外壁塗装ブログ

「家の外壁塗装は必要ない」は本当?必要性やタイミングを解説します

2022.2.3

家の外壁塗装の必要性ってみなさんご存じでしょうか?

 

「壁の色が気に入ってるから、必要ないんじゃない?」

「うちはまだ大丈夫じゃない?」と思っている方もいるかもしれませんね。

 

外壁材によって外壁塗装は必要ないケースもありますが、ほとんどの外壁材は定期的な塗装が必要です!

 

今回は、家の外壁塗装がなぜ必要なのか、外壁塗装をするべきタイミングや症状を解説します。

 

外壁塗装が必要な理由

外壁材がレンガやタイルの場合は塗装は必要ありませんが、それ以外の外壁材は定期的な塗装が必要です。

 

外壁塗装が必要な1番の理由は、住まいを長持ちさせるためです。外壁塗装をすると家の外観が美しくなるというメリットも大きいですが、やはり建物の保護が1番重要です。

 

外壁は日々、紫外線や雨にさらされています。経年劣化で発生した外壁塗装の剥がれやひび割れなどを放置すると、建物の構造に関わる大きな問題に発展してしまいます。

 

そうなると、より高額な修繕費用がかかるので、定期的なメンテナンスが必要なのです。

 

外壁塗装をする際、耐久性に優れている塗料や断熱・遮熱機能のある塗料を選ぶことで外壁に機能を追加することもできます。

 

家の外壁塗装のタイミングはいつが良い?目安はあるの?

では、外壁塗装のタイミングはいつが良いのでしょうか?

外壁塗装のタイミングは、築10年前後が目安です。

ただし、築10年が経っていなくても、外壁に下記の症状がみられる場合はメンテナンスを検討すると良いでしょう。

 

  • チョーキング
  • 外壁塗装の剥がれ
  • 鉄部のサビ
  • コケ・カビ・藻の発生
  • コーキング劣化
  • 外壁のひび割れ

チョーキングとは、外壁に触れてみた時にチョークのような粉が手につく現象です。チョーキングが起きている場合、塗装の効果が弱まっていますので外壁塗装をするべきタイミングと言えます。

 

鉄部にサビが発生している場合は錆びている箇所を研磨し、しっかりとサビを落とさなくてはいけません。サビが残った状態で塗料を塗ってしまうとサビが再発しますので、下地処理をしっかりしてくれる塗装業者に頼みましょう。

 

当社では下地処理からとことんこだわって施工いたします。くわしくはこちら

 

また、外壁のひび割れは「クラック」と言います。

 

クラックの幅が0.3mm以下のものをヘアークラック、0.3mm以上のものを構造クラックと言い、構造クラックがある場合には、早急なメンテナンスが必要となるのですが、一般の方にはどの程度のメンテナンスが必要なのか判断が難しいですよね。

 

メンテナンスが必要な症状についてより詳しく知りたい方はこちら

 

外壁塗装の劣化を放置しておくと、状態が更に悪化し、修繕費用が高くなってしまうため、上記のような症状があったら早めに専門家に相談しましょう。

 

家の外壁塗装を長持ちさせるには

家の外壁塗装を行う場合、次のメンテナンスが必要になるまでできるだけ長持ちさせたいですよね。

外壁塗装を長持ちさせるには、どのような工夫をすると良いのでしょうか。

 

重要なのは下記の3つです。

 

  1. 耐久性の高い塗料を使う
  2. 塗料の色はベージュやグレーなどの中間色を使う
  3. 信頼できる塗装業者を選ぶ

ひとつずつ、解説していきます。

 

まず1つ目。「耐久性の高い塗料を使う」です。

外壁塗装に使う塗料は様々な種類があり、遮熱性の高いものや汚れにくいものなど、それぞれ建物の保護や快適な暮らしに役立つ機能を持っています。目的に合った塗料を選びましょう。

 

数ある塗料の中から、耐久性の高い塗料を使用することで塗装を長持ちさせることができます。

 

2つ目は、「ベージュやグレーなどの中間色を使う」です。

ベージュやグレーなどの中間色は、汚れや傷みが目立ちにくい色なのでおすすめです。

外壁の色でお悩みの方や、特別なこだわりがない方はぜひ参考にしてください。

 

そして3つ目が、「信頼できる塗装業者を選ぶ」です。

外壁塗装をする際、どこに頼むかは重要ですよね。

先述した2つの工夫をしたくても、自分の家の外壁材に適した塗料、目的に合う塗料がどれなのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

 

外壁塗装の不安や疑問を解消し、長持ちさせるためには、相談しやすく説明をしっかりしてくれる業者を選びたいもの。

 

そのためには、自社施工で施工事例が多く、説明を丁寧にしてくれるところ、外壁の下地処理をしっかりしてくれるところが良いでしょう。

 

外壁の下地処理は塗装の持ちを左右する重要な工程ですので、どのような下地処理をするのか詳しく聞きましょう。

施工が終了した後のフォローまで行っている業者だとより安心です。

 

いかがでしたか?

この記事では家の外壁塗装が必要な理由とタイミングについてご紹介しました。

 

建物を保護するため、外壁の耐久性を確保するために、ほとんどの外壁材は築10年前後でメンテナンスが必要です。

 

また、築10年経っていなくても、外壁にチョーキングや塗装の剥がれなどがあれば専門家の診断を受けることをおススメします。

 

外壁塗装を行うと、外観が美しくなり遮熱や防汚染など機能を追加することもできます。

 

当社は施工後のアフターサービスも充実しています。外壁塗装をご検討中の方は、ぜひご相談ください。

 ➡︎お問い合わせはこちらから

 

藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市で、塗装工事、屋根工事のことなら、佐々木工務店へお気軽にご相談ください。

神奈川県茅ケ崎市の外壁塗装店【佐々木工務店】

 

-F-


神奈川県藤沢市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
佐々木工務店株式会社
https://toso-home.com/
住所:神奈川県茅ヶ崎市南湖4−23−2
茅ヶ崎サザンビーチリゾート&レジデンスS301

お問い合わせ窓口:050-7586-3769
(9:00〜18:00 土日祝も対応!)

対応エリア:藤沢市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-home.com/case/
お客様の声 https://toso-home.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-home.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-home.com/contact/


施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る