塗装現場レポート

神奈川県藤沢市 屋根葺き替え工事の流れとカバー工法の違い

2022.7.10

神奈川県藤沢市 屋根葺き替え工事の流れとカバー工法の違い

神奈川県藤沢市の屋根工事にて、本日は屋根葺き替え工事の流れとカバー工法の違いについて解説します。前回の現場レポートは屋根工事が必要な理由を解説しました。まだ見ていない方はぜひ下のページもご覧ください。

 

「現場レポート:神奈川県藤沢市 屋根工事が必要な理由を解説!」

 

それでは屋根葺き替え工事の流れをお伝えしていきます!

 

【屋根葺き替えとカバー工法の違い】

神奈川県藤沢市 屋根葺き替え工事の流れとカバー工法の違い

屋根工事は「葺き替え」と「カバー工法」の二つの工法があります。各工法の大きな違いは既存屋根を解体するか、そのまま残してその上に新しい屋根を葺くかです。葺き替えは既存屋根を解体してから新しく屋根を葺きますので、屋根荷重の負担が少なく、耐震性を落とすことなく屋根を新しくすることができます。

 

それに代わってカバー工法は既存屋根を残す形になりますので、屋根の重量が重くなり、耐震性に影響が出てしまう可能性があるのがデメリットです。建物によって葺き替えかカバー工法か、どちらが適しているか変わります。屋根工事をお考えの方は一度専門業者に屋根を見てもらいどちらの工法が適しているかアドバイスをもらいましょう。

 

佐々木工務店は無料で建物診断を実施しております。お家のメンテナンスのことでお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

 

無料診断についてはこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

 

【屋根葺き替え工事の流れ】

神奈川県藤沢市 屋根葺き替え工事の流れとカバー工法の違い

屋根葺き替え工事は以下の流れで進みます。

 

1:足場組み立て設置

2:既存屋根・ルーフィング剥がし

3:野地板張り

4:屋根材葺き

5:棟板金・雨押さえなどの役物取り付け

6:コーキング防水処理

7:足場撤去

8:完成

 

神奈川県藤沢市 屋根葺き替え工事の流れとカバー工法の違い

屋根葺き替えのメリットは、屋根材やルーフィングを新しくできること、カバー工法とは違い選べる屋根材の制限がないことです。

 

カバー工法よりもコストはかかりますが、建物への負担も少ないため、長期的に建物を維持していくことを考えると葺き替えの方が適しています。屋根工事は比較的に高額になる傾向にありますので、なにか気になることやご不明な点などがございましたらお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせはこちらから

 

“mu”

 

藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市で、塗装工事、屋根工事のことなら、佐々木工務店へお気軽にご相談ください。

 

神奈川県茅ケ崎市の外壁塗装店【佐々木工務店】


神奈川県藤沢市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
佐々木工務店株式会社
https://toso-home.com/
住所:神奈川県茅ヶ崎市南湖4−23−2
茅ヶ崎サザンビーチリゾート&レジデンスS301

お問い合わせ窓口:050-7586-3769
(9:00〜18:00 土日祝も対応!)

対応エリア:藤沢市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-home.com/case/
お客様の声 https://toso-home.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-home.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-home.com/contact/


施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る