外壁塗装ブログ

外壁塗装の手抜きを防ぐ対策!施工写真を撮ってもらいましょう!

2022.6.30

外壁塗装は建物をこれからも長く使っていくために大切なリフォーム工事です。外壁塗装はただ塗料を塗るだけのように見えますが、守らなければいけない作業や塗料のルールがあります。

 

施工方法を間違えるとすぐに塗装が剥がれてしまいますから、これから外壁塗装をお考えの方は注意しておきましょう。仕上がりの良し悪しもわかりにくい工事ですから手抜き工事も非常に多いです。そこで今回は外壁塗装の手抜き工事を防ぐ対策方法を解説していきます!

 

【外壁塗装に非常に多い手抜き工事!】

外壁塗装の手抜きを防ぐ対策!施工写真を撮ってもらいましょう!

外壁塗装は数十万円ほどかかる高額工事です。工事代もかかっていますから数ヶ月、数年で塗装がダメになってしまうのでは経済的に負担が大きくもったいないです。外壁塗装は採用する塗料によって耐用年数が変わりますが、平均的に10年は保たすことができます。

 

しかし、正しい施工方法、正しい材料選定がされていないと塗装は長く保たすことができません。外壁塗装は手抜き工事も非常に多いです。その理由は見た目だけなら塗料を塗るだけで済んでしまうからです。

 

そんな誤った塗装では短期間で塗装は剥がれてしまうでしょう。しかし、完成したての時は手抜き工事がされているのかどうかは素人目ではわかりにくいです。

 

【外壁塗装で大事な下地処理や下塗りは完成後隠れてしまう!】

外壁塗装の手抜きを防ぐ対策!施工写真を撮ってもらいましょう!

外壁塗装は塗装する前の下地処理や塗装の密着性を高める下塗りがとても重要になってきます。しかし、その工程は上塗り剤で仕上げてしまと隠れてしまいます。以下の外壁塗装の手順を見てください。

 

【外壁塗装の流れ】

1:足場組み立て設置

2:高圧洗浄

3:下地処理

4:下塗り

5:中塗り

6:上塗り

7:足場撤去

 

実は上塗りをしてしまと2〜5の工程はすべて隠れてしまいます。プロの業者なら工程が省かれていないか見分けることができますが、塗装に携わっていない一般の方が手抜きがされていないか見極めるのはとても難しいかと思います。

 

高圧洗浄や下地処理、下塗りは塗装の耐久性に密接しています。これらの工程を省かれてしまと塗装は短期間で剥がれてしまいますから、これから外壁塗装をお考えの方は、塗装工程もよくチェックしておきましょう。

 

外壁塗装の流れについてはこちらの「塗装工事の流れ」をご覧ください。

 

【手抜き工事をされてしまうと外壁塗装はどうなる?】

外壁塗装の手抜きを防ぐ対策!施工写真を撮ってもらいましょう!

手抜き工事をされてしまうとどうなるのかというと、短期間で塗装が剥がれてしまうのはもちろん、塗装工事を依頼した業者ともトラブルに発展する可能性があります。いくら短期間で剥がれるとはいえ、症状がでてくるのは数ヶ月、数年はかかる可能性が高いです。

 

数日くらいならまだ記憶も新しくなにが起きたか説明しやすいですが、ある程度期間が経っていると業者とのやり取りも大変です。また、やり直してもらうとしたとしても、手抜き工事をする業者に直してもらうのはあまり気分が良くありません。

 

できることなら手抜き工事をしない信頼できる業者に塗装してもらった方がいいですよね。そこで、次は外壁塗装で手抜き工事を防ぐ対策についてお伝えします。

 

外壁塗装は業者選びがとても大切です。

詳しくは「こんな営業には要注意!」でご説明をしておりますので、ぜひこちらもご参考にしてください。

 

【外壁塗装の手抜き工事を防ぐ対策】

外壁塗装の手抜きを防ぐ対策!施工写真を撮ってもらいましょう!

外壁塗装をする際は業者からもらう見積もりや工事内容、使用する塗料などの説明を具体的にもらい、自分でも工事について把握しておくことが大事です。

 

そのためには時間もかけることも大切ですから、わからないことや気になったところはそのままにせず、工事前に問題を解決しておきましょう。それでは以下に手抜き工事を防ぐ対策をお伝えしていきます。

 

【施工前と施工後の写真を撮ってもらう】

はじめにもお伝えした通り外壁塗装は下地処理と下塗りがとても大切です。塗装は下地に密着していることで保っています。その下地への密着性を高める工程が下地処理と下塗りです。この工程は上塗りをしてしまうと隠れて表に出てこないため、完成後は下地処理や下塗りをしたのかわからなくなってしまいます。

 

こういった作業進捗がわからなくなるのを防ぐのが施工写真です。外壁塗装をするときは施工前と施工後の写真を工程ごとに撮ってもらうことをおすすめします。施工写真があれば工程の進捗がわかり、安心して工事を任せることができます。

 

下地処理についてはこちらの「塗装前の下地処理」をご覧ください。

 

【契約する前によく見積もり内容を確認する】

見積書は使用する材料や塗装する場所などが記載されています。曖昧な内容の見積書はトラブルの原因となりますのでご注意ください。見積書はできるだけ具体的に書かれていることが望ましいです。見積書は「見積書に記載されている内容で工事をしますよ」ということを表しています。塗装をする場所なども抜けがあると大変ですから注意ください。また、この時に保証なども確認しておくことをおすすめします。

 

塗装業者選びの注意点についてはこちらの「塗装屋選びに失敗しないために」でご説明しております。

 

【施工工程や具体的な作業について説明をもらう】

施工写真や見積書だけでなく、業者から施工工程や使用する塗料などについて具体的に説明をもらっておくことも大切です。打ち合わせをする時間が必要になりますが、工事前の段階では施工写真はなく見積書しかありません。

 

文字だけの見積書だけで判断するのは難しいですから、打ち合わせの時は「どんなふうに工事をするのか」「下地処理や下塗りをちゃんとしてくれるのか」「どんな塗料を使うのか」などを細かく説明してもらい、自分でも工事のイメージをつけておくことが大事です。

 

ここまで外壁塗装の手抜き工事を防ぐ対策についてお伝えしてきました。外壁塗装は建物の美観だけでなく、性能を保護するためにも必要なリフォーム工事です。

 

佐々木工務店はお客様の建物に適した工事プランをご提案できるように建物診断を実施しています。建物診断は無料で行なっておりますので、これから外壁塗装をお考えの方はぜひ当社の無料診断をご利用ください。

 

無料診断についてはこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

 

“mu”

 

藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市で、塗装工事、屋根工事のことなら、佐々木工務店へお気軽にご相談ください。

 

神奈川県茅ケ崎市の外壁塗装店【佐々木工務店】


神奈川県藤沢市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
佐々木工務店株式会社
https://toso-home.com/
住所:神奈川県茅ヶ崎市南湖4−23−2
茅ヶ崎サザンビーチリゾート&レジデンスS301

お問い合わせ窓口:050-7586-3769
(9:00〜18:00 土日祝も対応!)

対応エリア:藤沢市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-home.com/case/
お客様の声 https://toso-home.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-home.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-home.com/contact/


施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る