塗装現場レポート

神奈川県茅ヶ崎市 屋根塗装工事 瓦棒屋根の塗装の剥がれに注意!放置するとどうなる?

2022.11.12

神奈川県茅ヶ崎市 屋根塗装工事 瓦棒屋根の塗装の剥がれに注意!放置するとどうなる?

神奈川県茅ヶ崎市の屋根塗装工事にて、本日は瓦棒屋根の塗装の剥がれについてお伝えします!

 

塗装は10年サイクルが目安です。このくらいの年数が経つといろいろな劣化症状が現れてきますので、塗り替えが必要なサインを見逃さないようにしましょう!

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

 

【瓦棒屋根はなぜ塗装が必要?】

神奈川県茅ヶ崎市 屋根塗装工事 瓦棒屋根の塗装の剥がれに注意!放置するとどうなる?

瓦棒屋根は屋根面に瓦棒という桟を設けてあるのが特徴です。屋根面に凸状の桟がありますので、見分けやすいかと思います。昔から住宅や倉庫などで用いられている屋根ですから、もしかすると見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

瓦棒屋根に使用している板金は亜鉛メッキ鋼板が一般的です。亜鉛メッキ鋼板は犠牲防食作用がありますので、錆びにくいのですが、それでも現在主流のガルバリウム鋼板に比べると耐久性は低く、定期的に塗装が必要です。

 

屋根塗装についてはこちらの「屋根塗装は本当に必要?塗装をする目的とタイミングを解説」もご参考にしてください。

 

【瓦棒屋根の塗装が剥がれるとどうなる?】

神奈川県茅ヶ崎市 屋根塗装工事 瓦棒屋根の塗装の剥がれに注意!放置するとどうなる?

塗装は劣化すると下地から剥がれてきます。金属屋根で注意しておきたいのがサビです。サビが発生してしまうと金属自体が脆くなります。あまり長い期間放置すると下地の状態はどんどん悪くなり、塗装が付きづらくなってしまいます。

 

また、屋根は風などの抵抗も受けるため、振動など衝撃を受けています。下地への密着性が落ちていると、塗膜が追従できなくなり、剥がれやすくなります。このような状態では、塗装しても長持ちしませんので、塗装ではなく屋根を新しくする必要があります。

 

劣化を放置するほどメンテナンスコストは上がってしまうため、メンテナンスのサインを見逃さずに適切なタイミングで工事を行いましょう。

 

金属屋根の塗装についてはこちらの「金属屋根(トタン)は錆びないうちに塗装をしましょう!」で詳しく解説しております。良ければこちらもご覧になってください。

 

“mu”

 

藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市で、塗装工事、屋根工事のことなら、佐々木工務店へお気軽にご相談ください。

 

神奈川県茅ケ崎市の外壁塗装店【佐々木工務店】


神奈川県藤沢市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
佐々木工務店株式会社
https://toso-home.com/
住所:神奈川県茅ヶ崎市南湖4−23−2
茅ヶ崎サザンビーチリゾート&レジデンスS301

お問い合わせ窓口:050-7586-3769
(9:00〜18:00 土日祝も対応!)

対応エリア:藤沢市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-home.com/case/
お客様の声 https://toso-home.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-home.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-home.com/contact/


施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る