外壁塗装ブログ

雨漏りするとどんな被害がある?原因と雨漏りを防ぐ工事

2022.10.25

「いままで雨漏りしたことがないから大丈夫!」

 

「雨漏りした時のイメージがわかない。多分大丈夫でしょ?」

 

そう思われている方はいらっしゃいませんか?

 

当然、一度も雨漏りしないことがとても重要なのですが、まったく予期していない時に起こるのが雨漏りの怖いところ。

 

雨漏りは建物に多大なダメージを与えてしまいますので、日頃からメンテナンスを行い、雨漏りを発生させないようにしていることが重要です。

 

そこで、今回は雨漏りが起きるとどんな被害があるのか、雨漏りの原因や雨漏りを防ぐ工事についてお伝えします。

 

【雨漏りはどんな被害がある?】

雨漏りするとどんな被害がある?原因と雨漏りを防ぐ工事

雨漏りというと天井や壁からポタポタと水が落ちてくるイメージがありませんか。もちろんこれだけでも大変なことなのですが、雨漏りは必ずしも目に見えて現れてくるわけではないということが怖いところ。皆様が気がつかいていないうちに水が建物の中に入っていることだってあるのです。

 

雨漏りが起きるとどんな被害があるでしょうか?

まずは雨漏りの被害をチェックしてみましょう。

 

【雨漏りによる被害】

・柱や梁、土台など大事な構造体が腐食する

・建物が弱体化し、耐震性が低下する

・高額な修理費用が発生する

・天井や壁、床などの内装材が汚損する

・家具が汚損する

・家電が故障する

・電気配線がショート。漏電による火災のリスクもある

・カビが発生し、体に悪影響を与える

・シロアリを寄せ付ける

・建物の資産価値が落ちる

 

上記の表を見ていただくとわかるかと思いますが、雨漏りが起きるとこんなにも被害を受けてしまう恐れがありますので、絶対に雨漏りが発生しないように日頃からお住まいのメンテナンスをすることが重要なのです!

 

【雨漏りを防ぐにはどうしたらいい?】

雨漏りするとどんな被害がある?原因と雨漏りを防ぐ工事

雨漏りは建物への被害もとても大きいです。できれば雨漏りが起きないように対策をしておきたいところ。雨漏りを防ぐ工事については後述しますが、その前になぜ雨漏りしてしまうのか、原因についてお伝えします。

 

また、「外壁塗装や屋根塗装をすれば雨漏りしなくなりますよ」と言って営業をかけてくる業者もいます。

 

外壁塗装や屋根塗装では雨漏りを防ぐことはできませんので、雨漏りを口実に塗装工事をすすめてくる業者にはご注意ください。

 

塗装についてもう少し具体的にご説明致します。

 

【外壁塗装や屋根塗装で雨漏りを防ぐことはできない!】

雨漏りするとどんな被害がある?原因と雨漏りを防ぐ工事

塗装は外壁や屋根材などを保護する目的で行います。塗装が古くなると水が染み込みやすくなりますので、一概に雨漏りを防ぐことができないということではなく、雨漏りを起こさないための予防にはなります。

 

しかし、すでに雨漏りが起きている場合は、塗装では直接的な修理にはなりません。

 

もし、雨漏りが起きている場合は、この後にお伝えする雨漏りの原因に関わる工事をしていく必要があります。

 

簡潔に言うと、屋根が原因している場合は屋根工事を、窓が原因している場合は窓の工事が必要です。

 

雨漏りは塗装だけで直すことはできませんのでご注意ください。

 

【雨漏りを起こす原因】

雨漏りするとどんな被害がある?原因と雨漏りを防ぐ工事

雨漏りを起こしやすいのは「外壁」「屋根」「ベランダ(バルコニー)」の3つの箇所です。各箇所の雨漏りの原因を表にまとめましたのでご覧ください。

 

【外壁】 【屋根】 【ベランダ(バルコニー)】

・クラック

・目地シーリングの劣化

・窓のシーリングの劣化

・取り合い部のシーリングの劣化

・防水紙の劣化

・ルーフィングの劣化

・天窓のシーリングやパッキンの劣化

・施工不良で水や湿気が溜まっている

・防水の劣化

・シーリングの劣化

・ドレンの詰まり

・施工不良

 

「外壁」「屋根」「ベランダ(バルコニー)」の3箇所は雨漏りを起こしやすいため、定期的に状態が悪くなっていないか点検することをおすすめします。

 

佐々木工務店は無料で建物診断を行っております。詳しくはこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

 

【雨漏りを防ぐために行っておきたい工事】

雨漏りするとどんな被害がある?原因と雨漏りを防ぐ工事

続いて雨漏りを防ぐために行っておきたい工事を表にまとめましたのでご覧ください。前述しましたが、外壁塗装は雨漏りを直接修理する工事ではありませんが、雨漏りの予防にはなります。

 

塗装が古くなり、壁内に水が流れ込むと防水紙などの劣化が早まり、最終的に雨漏りしてしまいます。クラックも水の侵入口となりますので、外壁塗装は定期的に行っておく必要があります。

 

外壁塗装の必要性についてはこちらの「「家の外壁塗装は必要ない」は本当?必要性やタイミングを解説します」をご覧ください。

 

【外壁】 【屋根】 【ベランダ(バルコニー)】

・外壁塗装

・シーリング工事

・クラック補修

・屋根葺き替えまたカバー工事

・屋根金工事

・漆喰工事

・シーリング工事

・天窓補修工事

・防水工事

・ドレンの清掃

・トップコート再塗装

 

上記の表にある工事を行っておくと雨漏りが起きにくくなります。

 

佐々木工務店はお住まいの外装工事を中心に事業を展開しております。詳しくはこちらの「事業内容」をご覧ください。

 

雨漏りが起きてしまったら発生原因に直結する工事が必要です。少しでも雨漏りの疑いがあるようでしたら、期間をおくほど被害が広がってしまうため、早めに修理しましょう。

 

雨漏りすると以下の症状がでてきますので、もし確認できる場合はすぐに業者にご連絡ください。

 

【雨漏りの症状】

・天井や壁に水染みがある

・窓枠が濡れている

・カビが発生している

 

雨漏りの症状や対処方法の詳しいことについてはこちらの「こんな症状が?屋根に登らなくてもわかる雨漏りのサイン」をご覧ください。

 

【定期点検が雨漏りを予防する!】

雨漏りするとどんな被害がある?原因と雨漏りを防ぐ工事

雨漏りは建物へのダメージだけでなく、カビによって健康被害も及ぼします。カビは湿度が60%以上を超えると活発化し、天井や壁などに広がっていきます。カビはアレルギー反応を起こす恐れがありますので、小さな子供がいるご家庭は特にご注意ください。

 

雨漏りは必ずしも目に見えてでてくるわけではありません。知らず知らず水が建物内に入ってきて、気づいた時にはかなり被害が広がっていたということもあります。

 

雨漏りのリスクを早期に発見して予防するには定期点検の実施をおすすめします。

 

定期的に建物の状態を調べ、雨漏りのリスクがある場所は早めに対処して雨漏りが発生しないように予防しましょう!

 

佐々木工務店は無料で建物診断を実施しております。お家のことでお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

 

無料診断についてはこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

 

“mu”

 

藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市で、塗装工事、屋根工事のことなら、佐々木工務店へお気軽にご相談ください。

 

神奈川県茅ケ崎市の外壁塗装店【佐々木工務店】


神奈川県藤沢市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
佐々木工務店株式会社
https://toso-home.com/
住所:神奈川県茅ヶ崎市南湖4−23−2
茅ヶ崎サザンビーチリゾート&レジデンスS301

お問い合わせ窓口:050-7586-3769
(9:00〜18:00 土日祝も対応!)

対応エリア:藤沢市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-home.com/case/
お客様の声 https://toso-home.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-home.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-home.com/contact/


お客様の声

もっと見る